美しきエロ、レズビアンもしくはバイセクシャル

今日、とても素敵な発見がありました。
(素敵な「出会い」と表現したいところですが、単に、とあるSNSアカウントを発見し、フォローしただけなので、「発見」の表現にとどめておきます。)

その発見とは、バイセクシャルな女性の存在です。

レズビアン004キス


バイセクシャル(バイセクシュアル)とは、女性が、性的な対象として男性も女性も好き、というものです。


性的マイノリティー(あるいは、LGBT等)という言葉・概念がありますよね。
これは、当たり前だと思われていたことがそうでもない、ということがわかってきたということ。

男性は女性を好き、あるいは女性は男性を好き、これだけが当たり前だと思われていた。
それが、男性が男性を好き(ゲイ)、女性が女性を好き(レズビアン、百合)、男性が男性・女性両方とも好き、同じく女性が女性・男性両方とも好き、これがバイセクシャルですね。

わたしが今回お見かけしたのは、女性が、男性も女性も両方好き、というものでした。

さらにうれしいことに、その女性は既婚(男性の夫がいる)、お子さんもいて、そのお子さん(娘さん)に対しても性的興味を抱いている・性的な興奮を覚える、というのです。



LGBTは、いろいろな志向を持つ人がいるということを頭では理解し、身近にもそういう方と接することもありましたが、レズビアンでしかも自分の娘に性的な興味を持つ、というのは初めてでした。
動画、AVの世界だけだと思っていましたが、実際にいらっしゃるんですね。

娘はそのこと(自分の母親が自分を性的な対象として見ていること)を知らないようです。





ツイートされている内容が「ほんとかな?」と疑いたくなるところもあるのですが、

娘のいない間に娘の部屋でオナニーした
娘の脱いだ下着を見ながら興奮し、入浴中にオナニーした



などのツイートが、しかも画像付きで出てるのを見ると、もう信じちゃって、というか信じたくなって、興奮しちゃいます。

性的興味の対象は娘さんだけではなく、職場の仲間(女性)に対しても、のようです。


これらのツイートを読みながら、「これを映像化するといいのに」などと夢想したりしました。


エロすぎます。


もっと生々しいツイートもあるのですが、その方とやり取りができて、紹介もしていい、ということになりましたらご紹介しますね。
レズビアン好きの方々(男性も女性も)、以上の話だけでぜひいろいろ想像してみてください。









関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments