修学旅行で生まれた女生徒と教師のエロい関係

前編より続く

集合写真のあと、変わったことはなかった。旅行も無事終わった。
みゆはいつもどおりの様子だし、交わす言葉もそれまでの教師と生徒の関係そのものだった。

だが、変わっていたものがあった。
それは、ほかならぬ速見だった。

それまでなんとも思っていなかった生徒たちの容姿が、異性のものだと気付いた。
スカートを、規定の長さからわざと短くして着ている生徒たち、彼女たちのスカートの短さ、白い太ももがセクシーなものに見えてきた。

JKミニスカ01


階段をのぼる際、前方に女生徒がいると、スカート、その中、そして透き通った太ももに視線が釘付けになった。


授業中、女生徒の机の下にも視線を送るようになった。
時々、足もとが乱れ、太ももの奥の方が見えたりすると、ドキリとした。

駅のホームでも同じだった。
反対側のホームに、こちらを向いて座っている女性の両脚が気になった。
エスカレーターの前に立つ女性のスカートが短いと、それも気になった。

盗●という事件、これまでは加害者の心情がわからなかったが、なるほどそういうことだったのか



被害にあう女生徒を守る立場である教師だったが、その反対側からみた場合、つまり加害者側の意識や景色が理解できるようになった。
そして、自分でもそれをやりたい衝動にかられるときもあった。もちろん、理性ではおさえたが。




エスカレーター


学校からの帰り、駅のエスカレーター。
前に容姿端麗な女性が立っていた。そのくびれた腰とスカートの短さ、肉付きのよい太ももに夢中になっていたときだった。

トントン

背中を軽くたたかれた。ドキッとした。
振返ると、笑顔のみゆだった。

こんにちは
おう、お疲れ
今日は早いね、先生
そうだな、部活が無かったし
なんか予定があるの?
いや、別に。なんで?
ちょっと急いでたみたいだったから
そうか、気のせいだろ

自分では気づかなかったかもしれないが、速見はエスカレーターの前に立つ女性を追うのに急ぎ歩きになっていたのだった。みゆはそれに気づき、エスカレーターで追いついた際に肩をたたいたのだった。

数学、わかんないところがあるんですけど、教えてもらませんか?
いいよ。お店に行くのは禁じられてるからなあ。待合室でもいいか。
うん

生徒が学校からの帰り、飲食店などにはいることは禁じられている。
ましてや、教師と生徒が、たとえ勉強が目的であっても、NGだ。
駅の待合室。ベンチのように椅子が横並びになっている。L字の形になっている、2人はその90度になっているところに座った。

JK308

みゆの太ももがあらわになった。

速見は思い出した。記念写真のときを。
これまで、何回も見てきたことのある光景だ。しかし、今回は違った。集合写真の一件を経て。

しかし、数学に集中した。


わかった。やっぱ速見先生の説明はわかりやすい。先生の説明聞いてると自分が数学得意になった気になる
ほめても何も出てこないぞ
やっぱり??? でもほんとだよ。先生の説明、スキ

よし、じゃあ帰ろうか。
ねえ、センセ?
ん、なに?
センセ、ワタシのこと見てたでしょ?
え、なんのこと?

速見には何のことかわからなかった。

覚えてないの? 記念像の前の集合写真のとき・・・

ドキッ!
みゆにバレていた。スカートの中をジロジロと見ていたのを。

速見は何も言い返せなかった。

大丈夫だよ。先生は写真撮影するからみんなを見てた。ワタシだけ見てたわけじゃない。そうだよね。
う、うん 
そうだよね、先生がそういうことしちゃいけないんだよね。でも、ワタシは先生のこと、ずっと見てた❤




その日以来、速見は女生徒、特にみゆのことを見つめた。

彼女たちのスカート、太もも。
なんとエロいのか、セクシーなのか。

JK310机の下

JK311机の下

JK314机の下

見放題ch ライト

JK302

JK301

見放題ch ライト

jk286

JK282




ピチピチの女子校生が職場にいるってことだろ。うらやましいなあ



センセ、センセ!
あ、あー
どうしたの?
いや・・・

同窓会で友だちから言われた言葉が頭の中を駆け巡っていた。
みゆのフェラに快感を覚えながら・・・。

JK315フェラ



このストーリーはフィクションです。
登場人物の名前、設定などは架空です。
画像はネットから拾ってきたものです。ストーリーとは無関係です。




❤ JKとのエロいストーリー 前編 はこちら↓ ❤




修●旅行での・・・JKの妖艶なパンチラ - ラノベ



修●旅行での・・・JKの妖艶なパンチラ - ラノベ
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments