FC2ブログ
JK

JK の世界における位置づけ

 11, 2013

多分、世界における女子高生の存在感としては、世界一じゃないだろうか。もちろん、僕における存在も、サイコーですw...